ウワバミソウ
 うわばみそう(蟒蛇草) イラクサ科    分類:草  学名:Elatostema umbellatum var. majus
別名・別読み: ミズナ

2018年10月26日   花びら:5枚   色:山梨県尾白川渓谷 にて
秋になると葉の付け根の茎の各節が膨れてムカゴをつける。一晩醤油漬けにして食べると、ヌルミのあるシャキシャキの食感があり、知る人ぞ知る珍味。茹でると茶色の実は緑色に変化し、おひたしにも最適

ウワバミソウ


ウワバミソウ


2014年05月23日   花びら:5枚   色:木曽開田高原 にて
ウワバミ(大蛇)の出そうな所に生える、というのが名前の由来。湿った山地の薄暗い日陰に群生するので、こういう名前になったのだと思われる。

ウワバミソウ


ウワバミソウ


2008年06月15日   花びら:5枚   色:山梨県日向山 にて
尾白川渓谷にある 千ヶ滝 
千ヶ滝
の下に生えているウワバミソウ

ウワバミソウ


ウワバミソウ


2003年06月15日   花びら:5枚   色:山梨県山中湖 にて
別名ミズナと呼ばれるように、茎から葉まで山菜として色々な食べ方ができる。

ウワバミソウ


ウワバミソウ