ウグイスカグラ
 うぐいすかぐら(鶯神楽) スイカズラ科    分類:木・落葉  学名:Lonicera gracilipes var. glabra
別名・別読み: ウグイスノキ(鶯の木)

2003年04月16日   花びら:5枚   色:向島百花園 にて
ウグイスカズラと記述されることがあるが、つる性ではないので、正しくはウグイスカグラ(鶯神楽)。ウグイスの意味は、鶯の鳴く時期と関係し、神楽は「鶯隠れ」が変化したとの説などある

ウグイスカグラ


ウグイスカグラ


2016年01月05日   花びら:5枚   色:東京都薬用植物園 にて
葉柄(葉を支える柄の部分)の付け根に2枚の葉柄が冬芽を取り囲むようにつき、拓葉(葉柄につく葉状片)のようになっている。

ウグイスカグラ


ウグイスカグラ


2006年12月18日   花びら:5枚   色:皇居東御苑 にて
ウグイスカグラの黄葉。 コウグイスカグラ 
コウグイスカグラ
や ツクバウグイスカグラ 
ツクバウグイスカグラ
白花。 ミヤマウグイスカグラ 
ミヤマウグイスカグラ
は全体に産毛が生えている

ウグイスカグラ


2005年06月07日   花びら:5枚   色:横須賀市立しょうぶ園 にて
ウグイスカグラの実は甘く食べることができる。一説には、この実をウグイスがついばむ姿が神楽を踊っているように見えることが名前の由来とも言われている。なお実が黄色系のものは キミノウグイスカグラ 
キミノウグイスカグラ
や ツクバウグイスカグラ 
ツクバウグイスカグラ
、黒は クロミノウグイスカグラ 
クロミノウグイスカグラ
と呼ばれる

ウグイスカグラ


ウグイスカグラ


2003年05月16日   花びら:5枚   色:東京都陣馬山 にて
ウグイスカグラもウツギの仲間。花が小さいので目立たないが、東京都陣馬山〜明王峠にかけての登山道には、このウグイスカグラが、ここにもか、とばかり、あちこちに咲いている。

ウグイスカグラ


ウグイスカグラ


こちらは高尾山にて