コナシ、ズミ
 こなし、ずみ(小梨、酢実) バラ科    分類:木・落葉  学名:Malus sieboldii
別名・別読み: コリンゴ(小林檎)、ミツバカイドウ(三葉海棠)

2001年05月12日   花びら:5枚   色:山梨県甘利山 にて
コナシ(小梨)、コリンゴ(小林檎),ミツバカイドウ(三葉海棠)などいろいろ呼ばれますが、図鑑ではズミ(酢実)が表記されています。花は開くと白に変わり、秋には小さな赤い実をつけます。

コナシ、ズミ


コナシ、ズミ


2008年11月10日   花びら:5枚   色:長野県蓼科高原 にて
のコナシの実。コナシそのものはすでに葉が枯れて落ちてしまっているが、周囲の紅葉で、あたかもコナシが紅葉しているように見える

コナシ、ズミ


コナシ、ズミ


2007年10月08日   花びら:5枚   色:尾瀬ヶ原 にて
ナシというより リンゴ 
リンゴ
や ヒメリンゴ 
ヒメリンゴ
の実そっくり。それもそのはずで、バラ科リンゴ属でリンゴの仲間。別名でコリンゴともいわれるだけに、リンゴの中では一番小さく1cmにも満たない。

コナシ、ズミ


コナシ、ズミ


2008年07月06日   花びら:5枚   色:筑波実験植物園 にて
青い実の頃。 エゾノコリンゴ 
エゾノコリンゴ
とそっくり

コナシ、ズミ


コナシ、ズミ


2004年05月29日   花びら:5枚   色:赤城山 にて
赤城山系の地蔵岳(1674m)山頂付近のコナシ。後ろに見えるのは赤城小沼。 ヤマナシ 
ヤマナシ
や エゾノコリンゴ 
エゾノコリンゴ
とよく似るが、こちらのほうが葉が細く、花のつぼみが赤い

コナシ、ズミ


コナシ、ズミ


下は山梨県小楢山にて