タチテンノウメ
 たちてんのうめ(立ち天の梅) バラ科    分類:木・常緑  学名:Osteomeles boninensis

2014年09月29日   花びら:5枚   色:筑波実験植物園 にて
緑から赤、赤から黒紫になると熟した状態で、わずかに甘みがあるそうです。なお同じ品種でも熟すと白くなるものもあるとのこと

タチテンノウメ


タチテンノウメ


2011年02月22日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
中国南西部と台湾が原産の シセンテンノウメ 
シセンテンノウメ
の仲間で、小笠原諸島に分布する固有種。名前は小さな梅の花が天の星のようであり、枝が立ち上がって伸びることから。だたし、 ウメ 
ウメ
の仲間ではなく、バラ科テンノウメ属

タチテンノウメ


タチテンノウメ


2012年09月26日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
 ウメ 
ウメ
より小さめの実をつけ、熟すと食べることができるそうです

タチテンノウメ


タチテンノウメ