アレチハナガサ
 あれちはながさ(荒地花笠) クマツヅラ科    分類:草  学名:Verbena brasiliensis

2019年09月24日   花びら:5枚   色:東京都都市緑化植物園 にて
花が咲き終わると、次の花が花穂の先にでき、どんどん伸びて、実になる頃にはこのように長い穂の集合体となる。 ダキバアレチハナガサ 
ダキバアレチハナガサ
も同じ姿

アレチハナガサ


アレチハナガサ


2002年08月07日   花びら:5枚   色:東京港野鳥公園 にて
薄い紫からピンクの星をちりばめたような花が面白い。アレチの名前は港や海の近く、河川敷などの環境の悪い場所に育つから。昭和に入って南アメリカから帰化したので、まだ内陸までは繁殖していないのだろう

アレチハナガサ


アレチハナガサ


2017年07月27日   花びら:5枚   色:東京都都市緑化植物園 にて
よく似た ヤナギハナガサ 
ヤナギハナガサ
は花の密集度が大きい

アレチハナガサ


アレチハナガサ


2002年08月07日   花びら:5枚   色:東京港野鳥公園 にて
大きなものは人間の背丈より大きくなるが、花は2〜3mmと小さいので目立たない。 アオシソ 
アオシソ
などのシソ科の仲間と同じく、四角形の茎なので見分けは簡単。同じ南アメリカ原産の帰化植物である ダキバアレチハナガサ 
ダキバアレチハナガサ
は茎が丸い

アレチハナガサ


アレチハナガサ


上は四角形の茎