トモエソウ
 ともえそう(巴草) オトギリソウ科    分類:草  学名:Hypericum ascyron

2022年10月22日   花びら:5枚   色:東京都薬用植物園 にて
トモエソウの実。緑色から黄色、黒褐色に熟すと殻が割れ、種がこぼれ出る

トモエソウ


トモエソウ


2005年08月23日   花びら:5枚   色:尾瀬ヶ原 にて
山地の草原などに生育する植物なのだが、尾瀬では湿原に生えている。しかし、湿原と言えども一様ではなく、湿り気の少ない草地もあるので、こういった場所には、草原の植物が育つ。トモエの名前は  トモエシオガマ 
トモエシオガマ
にもつけられている

トモエソウ


トモエソウ


2002年06月29日   花びら:5枚   色:目黒自然教育園 にて
花びらが卍形をした並びをしているので巴草。 イワオトギリ 
トモエシオガマ
  ビヨウヤナギ 
イワオトギリ
  キンシバイ 
ビヨウヤナギ
などみなオトギリソウ科の仲間。鮮やかな黄色は新緑が終わり、梅雨明けまでの花の少い時期の貴重な植物。

トモエソウ


トモエソウ


上は4枚の花びら