カンナ
 かんな(カンナ) カンナ科    分類:木・落葉  学名:Cannaceae
別名・別読み: ハナカンナ(花カンナ)、ダンドク(壇特)

2020年10月17日   花びら:5枚   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
熱帯アメリカ、あるいはインド原産。江戸時代に渡来した ダンドク 
ダンドク
が原種で、ヨーロッパに渡り、品種改良され、多くの園芸品種が作出されている

カンナ


カンナ


2007年07月20日   花びら:5枚   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
夏の花といえば ヒマワリ 
ヒマワリ
に アサガオ 
アサガオ
、それにこのカンナなど。とはいえカンナの花期は長く秋まで咲く品種もある

カンナ


カンナ


2007年07月20日   花びら:5枚   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
園芸種のカンナの原種のひとつが ダンドク 
ダンドク
でカンナの花より花びらが細い。 球根から育てるのが普通だが、 カンナの実 
カンナの実
を付けるので、種から育てるものもある

カンナ


カンナ


2008年08月17日   花びら:5枚   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
クリーム色の品種

カンナ


カンナ