シナハクチョウゲ
 しなはくちょうげ(支那白丁花) アカネ科    分類:木・常緑  学名:Serissa serissoides
別名・別読み: ハクバコク(白馬骨)、トウハクチョウゲ(唐白丁花)

2020年11月05日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
細い針のような毛に包まれた実は核果と呼ばれ、果物のように中果皮が柔らかく、その中に種がある

シナハクチョウゲ


シナハクチョウゲ


2007年07月18日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
 ハクチョウゲ 
ハクチョウゲ
、 シチョウゲ 
シチョウゲ
の仲間で中国の長江流域から両広に分布。花びらに細かい毛が生えている

シナハクチョウゲ


シナハクチョウゲ