センニチソウ
 せんにちそう(千日草) ヒユ科    分類:草  学名:Gomphrena globosa
別名・別読み: センニチコウ(千日紅)

2021年09月02日   花びら:7枚以上   色:東京都都市緑化植物園 にて
千日の名前はドライフラワーになっても色が長くあせないことから。同じように、日にちなむ名前が付いた  ヒャクニチソウ 
ヒャクニチソウ
は花の咲く時期が長いことから。 ニチニチソウ 
ニチニチソウ
は一日ごとに花が入れ替わることから。

センニチソウ


センニチソウ


2015年09月03日   花びら:7枚以上   色:東京都都市緑化植物園 にて
薄赤紫の花。球形の花は小花の集合体。夏から晩秋まで花が咲いているところからついた名前という説もある。

センニチソウ


センニチソウ


2006年11月10日   花びら:7枚以上   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
園芸用でおなじみだが、原産地の熱帯アメリカでは自生。日本には江戸時代に渡来しており、歴史は長い

センニチソウ


センニチソウ


2006年11月10日   花びら:7枚以上   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
白花の品種。黄色い花の キバナオランダセンニチ 
ヒャクニチソウ
はハーブ、薬用として用いられる

センニチソウ


センニチソウ