チョウセンゴミン
 ちょうせんごみん(朝鮮五味子) マツブサ科    分類:木・落葉  つる性  学名:Schisandra chinensis

2013年05月01日   花びら:6枚   色:東京都薬用植物園 にて
チョウセンゴミンは雌雄異株で、これは実ができる雌花

チョウセンゴミン


チョウセンゴミン


2006年06月23日   花びら:6枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
果実に、甘、酸、辛、苦、鹹の五味があること名前が付いており、古くから オタネニンジン(チョウセンニンジン) 
オタネニンジン(チョウセンニンジン)
と共に滋養、強壮の貴重な生薬として漢方で用いられている。秋に赤く熟した実を乾燥させたものから生薬を取り出す。

チョウセンゴミシ


チョウセンゴミシ


2006年05月12日   花びら:6枚   色:東京都薬用植物園 にて
チョウセンの名は、本州北部から北海道、それに朝鮮半島に自生することとから

チョウセンゴミン