ハシバミ
 はしばみ(榛) カバノキ科    分類:木・落葉  学名:Corylus heterophylla var. thunbergii
別名・別読み: オオハシバミ(大榛)

2019年08月01日   花びら:密集花・無し   色:東大附属植物園日光分園 にて
実の形が鳥の嘴の形をしていることから名前が付く  ツノハシバミ 
ツノハシバミ
や  セイヨウハシバミ 
セイヨウハシバミ
などカバノキ科ハシバミ属の仲間。

ハシバミ


ハシバミ


2011年06月26日   花びら:密集花・無し   色:東京港野鳥公園 にて
ハシバミの青い実。まだ1〜2cmと小さいが、熟すころにはドングリほどの大きさの実が殻の中にでき、食べることができる。 ツノハシバミ 
ツノハシバミ
の角状の殻と比べるとつつましい。なおヨーロッパ原産のセイヨウハシバミの実は、お菓子の材料としておなじみのヘーゼルナッツ

ハシバミ


ハシバミ


2011年03月08日   花びら:密集花・無し   色:東京港野鳥公園 にて
イソギンチャクのようなハシバミの雌花。雄花の付け根付近に1〜3個できる。 ツノハシバミ 
ツノハシバミ
の雌花よりさらに小さく、3〜4mmしかないのと、花穂が赤黒く目立たないので、よほど近づいてみないと存在がわからない

ハシバミ


ハシバミ


2006年03月15日   花びら:密集花・無し   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
ハシバミの雄花。 ツノハシバミ 
ツノハシバミ
の雄花とそっくり。名前は、実の形が鳥の嘴の形をしていることから。実はドングリのような形で、 ツノハシバミ 
ツノハシバミ
はさらに尖っている

ハシバミ


ハシバミ