ホソバシャクナゲ
 ほそばしゃくなげ(細葉石楠花) ツツジ科    分類:木・常緑  学名:Rhododendron makinoi
別名・別読み: エンシュウシャクナゲ

2018年11月16日   花びら:5枚   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
 セイヨウシャクナゲ 
セイヨウシャクナゲ
などと同じく、シャクナゲの仲間は、花が終わり実ができると、実が割れ、小さな種を飛ばすと殻が落ち、その後すぐ次の年の花芽が膨らんでくる

ホソバシャクナゲ


ホソバシャクナゲ


2009年05月20日   花びら:5枚   色:東京都薬用植物園 にて
 アズマシャクナゲ 
アズマシャクナゲ
、 セイヨウシャクナゲ 
セイヨウシャクナゲ
、 ハクサンシャクナゲ 
ハクサンシャクナゲ
なとと比べ葉が細いことから名前が付く。愛知県から静岡県の一部にだけ分布する日本固有の種類で、背丈は3mほどしかならない常緑低木

ホソバシャクナゲ


ホソバシャクナゲ


2005年05月29日   花びら:5枚   色:東大附属植物園日光分園 にて
いわゆる遠州地方であることから、別名はエンシュウシャクナゲ。そのほか日本原産には ツクシシャクナゲ 
ツクシシャクナゲ
、 ホンシャクナゲ 
ホンシャクナゲ
、 キバナシャクナゲ 
キバナシャクナゲ
などがある

ホソバシャクナゲ


ホソバシャクナゲ