ヤツデ
 やつで(八手) ウコギ科    分類:木・常緑  学名:Fatsia japonica
別名・別読み: テングノハウチワ

2020年11月04日   花びら:5枚 密集花・無し 花びら:5枚 密集花・無し   色:小石川植物園 にて
ヤツデの花序は、硬いつぼみの中に入っており、咲き始めは雄しべのある雄花だが、しばらくすると雄しべが落ち、雌しべが伸びて雌花となる珍しい植物

ヤツデ


ヤツデ


2010年12月28日   花びら:5枚 密集花・無し 花びら:5枚 密集花・無し   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
ヤツデの花は秋から冬に次々と花を咲かせる。遠目には密集した花だが、近づいて一つ一つの花を見ると、花びらが5枚の小さな花の集まりであることがわかる。

ヤツデ


ヤツデ


2004年11月12日   花びら:5枚 密集花・無し 花びら:5枚 密集花・無し   色:向島百花園 にて
 サザンカ 
サザンカ
と同じようにあまりにも身近な存在なので、園芸種と思ってたら、これも関東以西の暖かい海岸地域に自生。日陰でも育ち、真冬に花を開くので庭木として古くから利用されている。別名テングノハウチワ。これは葉を見れば意味は簡単に解る

ヤツデ


ヤツデ


こちらは多摩森林科学園にて

2006年02月05日   花びら:5枚 密集花・無し 花びら:5枚 密集花・無し   色:目黒自然教育園 にて
ヤツデの実。熟すと黒くなり、冬の食料の少ない時期の野鳥にとっての貴重な餌の一つ

ヤツデ


2008年02月03日   花びら:5枚 密集花・無し 花びら:5枚 密集花・無し   色:小石川植物園 にて
仲間には カミヤツデ 
カミヤツデ
、 キモンヤツデ 
キモンヤツデ
、 ムニンヤツデ 
ムニンヤツデ
がある 

ヤツデ


ヤツデ