シュウメイギク
 しゅうめいぎく(秋明菊) キンポウゲ科    分類:草  学名:Anemone hupehensis var. japonica
別名・別読み: キブネギク(貴船菊)

2022年09月20日   花びら:7枚以上   色:神奈川県大船フラワーセンター にて
八重咲きのシュウメイギク。八重咲きのものは園芸用に品種改良されたものが多いが、シュウメイギクはこちらが原種に近いとのこと

シュウメイギク


シュウメイギク


2004年10月30日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
これは赤い花の品種。別名キブネギク。これは京都の貴船山に自生していることからだが、日本原産ではなく、渡来種が野生化したもの

シュウメイギク


シュウメイギク


2009年11月07日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
キノコの頭のような形をしたシュウメイギクの実。

シュウメイギク


シュウメイギク


2004年08月28日   花びら:5枚   色:神奈川県東高根森林公園 にて
秋に菊のような花を咲かせるというのが名前の由来だが、キクの仲間ではなく、 ニリンソウ 
ニリンソウ
などのキンポウゲ科イチリンソウ(アネモネ)属。年代が不明なほど古い時代に中国より渡来したと言われるが、日本各地に野生化

シュウメイギク


シュウメイギク