シナノキンバイ
 しなのきんばい(信濃金梅) キンポウゲ科    分類:草  学名:Trollius riederianus var. japonicus

2020年10月30日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
花からは想像できない実の姿。キンポウゲ科の仲間は ハイキンポウゲ 
ハイキンポウゲ
、 ミヤマオダマキ 
ミヤマオダマキ
、 ウマノアシガタ 
ウマノアシガタ
、 エンコウソウ 
エンコウソウ
などよく似た姿をしている

シナノキンバイ


シナノキンバイ


2006年08月08日   花びら:5枚   色:立山室堂平 にて
お花畑を作る高山植物の代表の一つ。「信濃金梅」と書き、 ミヤマキンポウゲ 
ミヤマキンポウゲ
と同じキンポウゲ科の仲間。

シナノキンバイ


2001年08月10日   花びら:5枚   色:木曽駒ヶ岳千畳敷 にて
花が大きく、葉が5つ分裂し、各裂片はさらに細かく切れ込むのが特徴。また ミヤマキンバイ 
ミヤマキンバイ
と名前は似ているが、種類は別。

シナノキンバイ


シナノキンバイ


2004年07月18日   花びら:5枚   色:木曽駒ヶ岳極楽平 にて
花びらに見えるのはがく片で、実際の花びらは中にある細い部分。高原に咲く キンバイソウ 
キンバイソウ
も良く似た仲間

シナノキンバイ


シナノキンバイ