ヒメサユリ
 ひめさゆり(姫早百合) ユリ科    分類:草  学名:Lilium rubellum
別名・別読み: オトメユリ(乙女百合)、ヒメサユリ(姫小百合)

2009年06月13日   花びら:6枚   色:福島県南郷町 にて
ヒメサユリは山形・福島・新潟県の県境周辺にだけ自生。奥会津の高清水自然公園で群生が見られるというので訪れてみたが、時期が早く開園は2週間後。近くのスキー場ゲレンデでも見られるという案内板をたよりに出遭ったのがこの写真

ヒメサユリ


ヒメサユリ


2009年07月27日   花びら:6枚   色:筑波実験植物園 にて
ヒメサユリの実。むろん クルマユリ 
クルマユリ
、 カノコユリ 
カノコユリ
、 スカシユリ 
スカシユリ
、 ヤマユリ 
ヤマユリ
などユリの仲間と同じ姿

ヒメサユリ


2008年06月11日   花びら:6枚   色:箱根湿生花園 にて
 ササユリ 
ササユリ
と同じく清楚なピンク色の花。葉もササユリと同じく笹の形をしているので、ササユリの変種とされるが、花の大きさや背丈はずっと小さいが、葉は太い。

ヒメサユリ


ヒメサユリ


2004年05月18日   花びら:6枚   色:筑波実験植物園 にて
ササユリと比べ香りは少ない。図鑑によってはオトメユリ(乙女百合)が正式名で、こちらが別名で扱われているが、いずれの名前も花にぴったり。

ヒメサユリ