ソバ
 そば(蕎麦) タデ科    分類:草  学名:Fagopyrum esculentum

2009年11月10日   花びら:5枚   色:神奈川県立FC大船植物園 にて
花が終わり、膨らみはじめたソバの青い実。さらに熟して茶色くなると新蕎麦の時期となる。

ソバ


ソバ


2006年08月11日   花びら:5枚   色:木曽開田高原 にて
木曽御嶽山の火山灰土が育て、山頂に降った雪が20〜30年かけて地下水として湧き出す水で打ち、茹でる新そばが名物。 アカソバ 
アカソバ
は名前のように花が赤い

ソバ


2001年07月11日   花びら:5枚   色:木曽開田高原 にて
ソバは、春に種を播き、夏に収穫する夏ソバと、夏に種を播き、秋に収穫する秋ソバがあるが、高原では気候が低いため、春に種を播いても、収穫は秋になってしまう。しかし、これが良質のソバが生まれる条件でもある。

ソバ


ソバ


2008年08月29日   花びら:5枚   色:長野県安曇野市 にて
今まで水田だった所が、最近の蕎麦ブームで次々に蕎麦畑になり、風景が変わっていく

ソバ


ソバ