クマヤナギ
 くまやなぎ(熊柳) クロウメモドキ科    分類:木・落葉  つる性  学名:Berchemia racemosa

2017年12月10日   花びら:5枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
クマヤナギの黄葉。茎葉を乾燥させたものを煎じたものは利尿作用があり、漢方薬として用いられる。北海道南部〜九州まで分布

クマヤナギ


クマヤナギ


2003年08月19日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
つる性の木の仲間。つるは丈夫で、昔はかんじきや馬のムチなどに用いられたとのこと。和名の語源は、葉が柳に似、成長すると黒くなるつるとその強さを熊にたとえた、という説がある。仲間には ヒメクマヤナギ 
ヒメクマヤナギ
がある

クマヤナギ


クマヤナギ