ベニバナイチヤクソウ
 べにばないちやくそう(紅花一薬草) イチヤクソウ科    分類:草  学名:Pyrola incarnata

2003年06月02日   花びら:4枚   色:山梨県芦川村すずらんの里 にて
「紅花一薬草」と書くように、傷や虫刺されに効く薬草です。イカリソウなどと同じく、林の木陰なんどに育つ高原、山の植物です。なお「ベニバナ」が付かない イチヤクソウ 
イチヤクソウ
や コバノイチヤクソウ 
コバノイチヤクソウ
は白い花を付けます。

ベニバナイチヤクソウ


ベニバナイチヤクソウ


2015年08月23日   花びら:4枚   色:長野県籠ノ登山 にて
ベニバナイチヤクソウの赤イガク片と実。遠目には花が咲いているように見える。 イワカガミ 
イワカガミ
の実とよく似るが、茎に付く数がずっと多い

ベニバナイチヤクソウ


ベニバナイチヤクソウ


2004年06月13日   花びら:4枚   色:長野県十文字峠 にて
長野県川上村から十文字峠への途中にあるベニバナイチヤクソウの群生地。ほとんど知られていないのが幸いしてか、数百mにわたる道路わきに群生し、これが自生かと驚く。

ベニバナイチヤクソウ


ベニバナイチヤクソウ


2004年08月01日   花びら:4枚   色:栂池自然園 にて
ベニバナイチヤクソウの紅葉。日陰の地面にへばりつくように葉が残るので、花が終わってしまうと、何の植物かわからなくなってしまうが、紅葉は鮮やかな赤。

ベニバナイチヤクソウ


ベニバナイチヤクソウ


上は花芽が出たばかり(2003年5月)木曽開田高原にて