ハンノキ
 はんのき(榛の木) カバノキ科    分類:木・落葉  学名:Alnus japonica

2018年02月13日   花びら:密集花・無し   色:小石川植物園 にて
ハンノキの雌花は カワラハンノキ 
カワラハンノキ
、 ミヤマハンノキ 
ミヤマハンノキ
、 ヤマハンノキ 
ヤマハンノキ
と同様に雄花とは別の枝の先に赤茶色の小さな花穂をつける

ハンノキ


ハンノキ


2014年09月08日   花びら:密集花・無し   色:目黒自然教育園 にて
名前は、ハリノキから転化したいう説と、刈り取った稲を干す木として使用されたため、飯の木とされたという説がある。実や樹皮は茶色の染料として利用された。木に魔王が住み、この木から美女が生れたという北欧神話がある。仲間には ミヤマハンノキ 
ミヤマハンノキ
、 ヤマハンノキ 
ヤマハンノキ
、 カワラハンノキ 
カワラハンノキ
がある

ハンノキ


ハンノキ


2004年02月17日   花びら:密集花・無し   色:東京港野鳥公園 にて
これは枯れ花ではなく、れっきとした今が盛りと咲くハンノキの雄花。この花粉は花粉症の原因ともなるので、冬でも花粉症の症状が出る人は、このハンノキが原因かもしれない。なお実も葉も ヤシャブシ 
ヤシャブシ
、 オオバヤシャブシ 
オオバヤシャブシ
、 ヒメヤシャブシ 
ヒメヤシャブシ
とよく似る

ハンノキ


ハンノキ