ヤマボウシ
 やまぼうし(山法師) ミズキ科    分類:木・落葉  学名:Benthamidia japonica

2017年10月26日   花びら:4枚   色:木曽赤沢自然休養林 にて
ヤマボウシの紅葉が始まると、一枚一枚の葉に緑、黄色、赤が複雑に混ぜ合わさって、だんだん赤一色に変わっていく。

ヤマボウシ


ヤマボウシ


2002年06月10日   花びら:4枚   色:山梨県甘利山 にて
街路樹でよく見かける ハナミズキ 
ハナミズキ
の白花種と見間違いそうだが、それもそのはず。ハナミズキはアメリカヤマボウシという別名を持ち ミズキ 
ミズキ
などのミズキ科の仲間。一方、ヤマボウシは中国や日本に野生として生育

ヤマボウシ


ヤマボウシ


2016年09月28日   花びら:4枚   色:長野県安曇野市 にて
ヤマボウシの実。よく見るとサッカーボールのような縫い目模様がある。赤く熟した実は、甘く軟らかい黄色の果肉で、食べることができる。

ヤマボウシ


ヤマボウシ


2005年10月17日   花びら:4枚   色:箱根湿生花園 にて
仲間の シナヤマボウシ 
シナヤマボウシ
、 ヒマラヤヤマボウシ 
ヒマラヤヤマボウシ
も同じ形の実をつけるが、アメリカヤマボウシの別名がある ハナミズキ 
ハナミズキ
とはかなり異なる

ヤマボウシ


ヤマボウシ


2003年06月15日   花びら:4枚   色:山梨県山中湖 にて
こらは薄い緑色のヤマボウシ。花が開き始めのころはこんな色をしている。名前は、丸いつぼみを、お坊さんの頭に、4枚の総苞片を頭巾に見立てたもの

ヤマボウシ


こちらは、筑波実験植物園にて