ヤマノイモ
 やまのいも(山芋) ヤマノイモ科    分類:草  つる性  学名:Dioscorea japonica
別名・別読み: ジネンジョ(自然薯)

2017年09月27日   花びら:5枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
ヤマノイモのムカゴ。ムカゴとは葉の脇に付く珠芽で、地面に植えると発芽して成長する。根の部分はナガイモと同じく、トロロなどにして食べるが、このムカゴも料理の食材として登場

ヤマノイモ


ヤマノイモ


2010年09月07日   花びら:5枚   色:東京都大田区 にて
雌雄異株で、これは雌花。「さく果」と呼ばれる実は軍配状の羽根ができ、この中に種ができる。花穂は垂れ下がり、花は オニドコロ 
オニドコロ
や カエデドコロ 
カエデドコロ
の花のように開かず、蕾のようなまま

ヤマノイモ


ヤマノイモ


2007年07月11日   花びら:5枚   色:小石川植物園 にて
これは雄花。花の穂は上向きで、雌花のように垂れ下がらない。 オニドコロ 
オニドコロ
と似るが、オニドコロの葉は同じ場所から2枚が出る対性で、こちらは相互に出る互生

ヤマノイモ


ヤマノイモ


2004年07月03日   花びら:5枚   色:山梨県中央市 にて
ヤマイモとして八百屋で売られているものは ナガイモ 
ナガイモ
のことで、こちらはジネンジョ(自然薯)とも呼ばれ、野山に自生する。秋になるとナガイモと同じく地下茎が食用になるが、葉がが枯れてしまってからは、経験がないと見つけるのが難しい。

ヤマノイモ


2010年11月28日   花びら:5枚   色:東京都大田区 にて
ヤマノイモの黄葉

ヤマノイモ