フジモドキ
 ふじもどき(藤擬き) ジンチョウゲ科    分類:木・落葉  学名:Daphne genkwa
別名・別読み: チョウジザクラ(丁子桜)

2017年11月05日   花びら:4枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
わずかに黄色く色づき始めた葉で、常緑のジンチョウゲと異なり落葉する。ジンチョウゲ科の植物は有毒のものが多いが、これも花に毒性があり、薬用でもあるが、量を間違えると危険

フジモドキ


フジモドキ


2004年04月11日   花びら:4枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
フジモドキと名がつくが ジンチョウゲ 
ジンチョウゲ
の仲間で、花が< フジ 
フジ
に似ているからではない。おそらく紫色に由来する名前。中国原産で江戸時代初期に渡来

フジモドキ


フジモドキ


下はつぼみの頃

2007年04月21日   花びら:4枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
漢方では花や根を利尿薬とし使用。小さな花を無数に付けるので、盆栽に使われることが多い。チョウジザクラの別名があるが、桜の仲間の チョウジザクラ 
チョウジザクラ
とは別

フジモドキ


フジモドキ