ヒメウズ
 ひめうず(姫烏頭) キンポウゲ科    分類:草  学名:Semiaquilegia adoxoides
別名・別読み: トンボソウ

2018年04月20日   花びら:5枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
ヒメウズの種子。鳥の足のような姿をしていた実が3、4本できる。 スミレ 
スミレ
の実もよく似た形だが、スミレは3本

ヒメウズ


ヒメウズ


2004年03月25日   花びら:5枚   色:目黒自然教育園 にて
ウズとは鳥の頭と書くが、中国名のトリカブトのこと。 ヤマトリカブト 
ヤマトリカブト
などの葉と似ているからだが、これはトリカブトの仲間ではなく ヤマオダマキ 
ヤマオダマキ
と同じキンポウゲ科オダマキ属。しかし花は5〜6mmとかなり小さい。

ヒメウズ


ヒメウズ


2007年04月02日   花びら:5枚   色:東京都某薬科大学2薬用植物園 にて
5枚の花びらに見えるのはがく片で、本当の花びらは、黄色い筒状になっている部分。常に花は下向きなので、茎を反らせて上向きにさせてもらいました

ヒメウズ


ヒメウズ


2010年05月18日   花びら:5枚   色:目黒自然教育園 にて
乾燥が始まると殻が開き、中から小さな種がこぼれ出す。殻の大きさも5〜6mm、種は1mmしかない。 ショウジョウバカマ 
ショウジョウバカマ
、 コクサギ 
コクサギ
などの実もこのような形をしている

ヒメウズ


ヒメウズ