カブカンラン
 かぶかんらん(蕪甘藍) アブラナ科    分類:草  学名:Brassica oleracea var. gongylodes
別名・別読み: コールラビ、キュウケイカンラン(球茎甘藍)、カブタマナ(蕪玉菜)。

2017年04月19日   花びら:4枚   色:筑波実験植物園 にて
球状に肥大した茎部を食用とする野菜で、 キャベツ 
キャベツ
と カブ 
カブ
が混じったように見えるが、地中海北部原産尾ヤセイカンランから品種改良して作られた

カブカンラン


カブカンラン


2016年03月15日   花びら:4枚   色:筑波実験植物園 にて
いろいろな品種があり、左下は紫色の品種。ただカンランというと、寒い時期に花を咲かせる カンラン 
カンラン
のことで、ラン科の植物

カブカンラン


カブカンラン