セイタカハハコグサ
 せいたかははこぐさ(背高母子草) キク科    分類:草  学名:Gnaphalium luteoalbum

2018年06月02日   花びら:7枚以上   色:東京都都市緑化植物園 にて
セイタカハハコグサの花が終わり、 タンポポ 
タンポポ
や シロヨメナ 
シロヨメナ
、 タイアザミ 
タイアザミ
などのキク科の仲間のように、風で飛ぶ綿毛の付いた種ができる。もちろん ハハコグサ 
ハハコグサ
もそっくり

セイタカハハコグサ


セイタカハハコグサ


2015年06月13日   花びら:7枚以上   色:東京都都市緑化植物園 にて
 ハハコグサ 
ハハコグサ
とそっくりだが、名前のように背丈が高く20〜50cmになる。ハハコグサのように頭花の塊が多くなく、先端に1〜3個、全体に短い毛があり、白っぽく見える。ヨーロッパ原産の帰化植物。

セイタカハハコグサ


セイタカハハコグサ