キヨスミギボウシ
 きよすみぎぼうし(清澄擬宝珠) ユリ科    分類:草  学名:Hosta kiyosumiensis

2018年06月28日   花びら:6枚   色:筑波実験植物園 にて
白花のキヨスミギボウシ。ギボウシの仲間には ウラジロギボウシ 
ウラジロギボウシ
、 ギボウシ 
ギボウシ
、 シロバナオオバギボウシ 
シロバナオオバギボウシ
、 ナメルギボウシ 
ナメルギボウシ
、 ヒュウガギボウシ 
ヒュウガギボウシ
など白花のものも多い

キヨスミギボウシ


キヨスミギボウシ


2010年07月22日   花びら:6枚   色:筑波実験植物園 にて
房総半島の清澄山で最初に見つかったことで名前が付くが、北海道から関西まで広く分布。他にも清澄山に由来するものには キヨスミミツバツツジ 
キヨスミミツバツツジ
、 キヨスミサワアジサイ 
キヨスミサワアジサイ
、 キヨスミシダレ 
キヨスミシダレ
、 キヨスミイトゴケ 
キヨスミイトゴケ
などがある

キヨスミギボウシ


キヨスミギボウシ


2015年10月07日   花びら:6枚   色:筑波実験植物園 にて
キヨスミギボウシの実。ギボウシ属の実は コバギボウシ 
コバギボウシ
、 ナメルギボウシ 
ナメルギボウシ
、 ハチジョウギボウシ 
ハチジョウギボウシ
、 オオバギボウシ 
オオバギボウシ
など同じ姿

キヨスミギボウシ


キヨスミギボウシ