ウナヅキヒメフヨウ
 うなづきひめふよう(頷き姫芙蓉) アオイ科    分類:木・落葉  学名:Malvaviscus arboreus var. mexicanus
別名・別読み: タイワンヒメフヨウ、タイリンヒメフヨウ、スリーピングハイビスカス

2017年02月18日   花びら:5枚   色:神代植物公園 にて
白花のウナヅキヒメフヨウ。花びらは閉じたままなので、英名もスリーピングハイビスカス(眠れるハイビスカス)となっている

ウナヅキヒメフヨウ


ウナヅキヒメフヨウ


2008年02月05日   花びら:5枚   色:東京都夢の島熱帯植物園 にて
蕾のときは上向きで、だんだん下向きになることからウナヅキ(頷き)の名が。これ以上花びらは開かず閉じたまま。熱帯アメリカ原産で、日本では九州南部〜沖縄に分布

ウナヅキヒメフヨウ


ウナヅキヒメフヨウ


2011年01月05日   花びら:5枚   色:神奈川県立FC大船植物園 にて
外に突き出した雄しべのアップ。花びらに隠れて見えないが、雌しべは雄しべのすぐ下にある。同属の ヒメフヨウ 
ヒメフヨウ
は花が上向き

ウナヅキヒメフヨウ


ウナヅキヒメフヨウ


2010年01月11日   花びら:5枚   色:東京都夢の島熱帯植物園 にて
ウナヅキヒメフヨウの実。真っ赤な色で大きさは1〜2cmで ブルーベリー 
ブルーベリー
の実ほど

ウナヅキヒメフヨウ


ウナヅキヒメフヨウ


2010年01月06日   花びら:5枚   色:神奈川県立FC大船植物園 にて
ピンク色のウナヅキヒメフヨウの花。雄しべの色もピンク。 フヨウ 
フヨウ
の名前が付くことから、同じフヨウ属の ブッソウゲ(ハイビスカス) 
ブッソウゲ(ハイビスカス)
にも似るが、ヒメフヨウ属で別属

ウナヅキヒメフヨウ


ウナヅキヒメフヨウ