ツクシミカエリソウ
 つくしみかえりそう(筑紫見返草) シソ科    分類:草  学名:Leucosceptrum stellipilum var. radicans
別名・別読み: オオマルバノテンニンソウ(大丸葉天人草)

2017年12月29日   花びら:くちびる形   色:筑波実験植物園 にて
 ミカエリソウ 
ミカエリソウ
と同じく小さな実が穂状にびっしりつき、葉は赤く色づく

ツクシミカエリソウ


ツクシミカエリソウ


2010年11月13日   花びら:くちびる形   色:筑波実験植物園 にて
 ミカエリソウ 
ミカエリソウ
の仲間で、筑紫の名が付くが紀伊半島、四国、九州と広範囲に分布。別名がオオマルバノテンニンソウと言われるように葉が大きく丸く、 テンニンソウ 
テンニンソウ
、 フジテンニンソウ 
フジテンニンソウ
の仲間であることがわかる

ツクシミカエリソウ


ツクシミカエリソウ


2010年09月20日   花びら:くちびる形   色:東大附属植物園日光分園 にて
これはクリーム色に近い色で、つぼみは黄色。別名がオオマルバノテンニンソウだが、この植物園ではこちらが正式名としている

ツクシミカエリソウ


ツクシミカエリソウ


2007年10月01日   花びら:くちびる形   色:筑波実験植物園 にて
ツクシミカエリソのつぼみ

ツクシミカエリソウ


ツクシミカエリソウ