モミジバフウ
 もみじばふう(紅葉葉楓) マンサク科    分類:木・落葉  学名:Liquidambar styraciflua
別名・別読み: アメリカフウ

2013年12月13日   花びら:密集花・無し   色:東京都木場公園 にて
モミジバフウの実。遠目には モミジバスズカケノキ 
モミジバスズカケノキ
のようなタンポン状に見えるが、身近で見るとすごい姿をしている。仲間の フウ 
フウ
もやはり同じで、リースの材料としてよく使われる

モミジバフウ


モミジバフウ


2011年11月16日   花びら:密集花・無し   色:筑波実験植物園 にて
モミジの名がつくが イロハモミジ 
イロハモミジ
の紅葉とは違い、いろいろな赤が混じった深い色

モミジバフウ


モミジバフウ


2004年10月14日   花びら:密集花・無し   色:神代植物公園 にて
街路樹でカエデそっくりな紅葉を見かけることがあるが、これは北米〜中南米原産のモミジバフウ。日本には大正時代に渡来。仲間には フウ 
フウ
があるが、こちらは中国・台湾原産。

モミジバフウ


モミジバフウ


2003年12月12日   花びら:密集花・無し   色:神代植物公園 にて
フウは「楓」と書くので、カエデの仲間のように思えるが、マンサク科の高木。街路樹では排気ガスで紅葉はくすんでしまうことが多いが、公園などではカエデやモミジに勝る。なお、新分類ではフウ科に分類されている

モミジバフウ


モミジバフウ